2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ続けるのか。

20100326010416
よくクライアントさんに、先生はいつまで、なんで勉強しに行くのですか?と尋ねられます。

確かに人から見ると、外部のセラピストスクールに教えに行って、学長までやったりしていたのに…?と思われるみたいですが、物事の答えは一つとは限らないから沢山の見る目が必要になるんです。

特に人の身体を診るとなると大変です。

例えば『かゆみ』を見ると、外部刺激による痒みはヒスタミンという物質が関係するので抗ヒスタミン剤が効果がありますが、アトピー性皮膚炎の痒みにはヒスタミンは関与しないのでその薬は効きません。

『かゆみ』1つとっても違いがあるのです。

こんなふうに人間の身体を施術する場合は色々な角度で考える知識や経験がなければ対応出来ないと思っているから勉強しに行くのです。

こう言うともっともらしいかな?

本当は『知る』って楽しいからです。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

里坊主

Author:里坊主
カイロプラクティックを学び、その後に施術の現場で体験し感じた色々なことを形にすべく新しいスタイルのサロン・治療院の構築を目指し京都に開院中です!

様々な個性を持った人達との出会いを通して、考え方や視野を広げさせていただく毎日を送っています。

元学祭委員長なのでイベントは大好きです♪コメントもお待ちしております。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。