2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問診は大事なのよ!

今日の新クライアントさんに問診をしていると、3年ほど前にひどい腰痛になって、接骨院だか整体だかに通って治してから腰に痛みはありません。と話してくれました。
ただ、カルテの自己記入欄には臀部から脚にかけて印が付けてあるのでその事を確認すると、腰を治してもらったのと同時くらいにお尻から脚にかけて時々痛みが出るようになったらしい。

ん?と思ったのですぐに病院に行って今と同じ話をして検査してもらってください。と指導をしてみました。それでちゃんと病院に行くかは本人次第ですが。

その方は私の言葉を信用して検査を受けてくださいました。

結果はヘルニアの診断。
どうやら治してもらえてなかったようでした。患部から痛みの範囲が広がった遠位化が起こっていたようです。

里の整体は自分の分はわきまえているつもりなので、出来ること、出来ないこと、やっていい事、やってはいけない事の線引きはしています。

日本は医師にしか診断権はありませんから法律にそって指導させていただいています。

身体の状態が解れば施術も組み立てが可能になります。今回もはっきりと原因が先にわかったので次の手が考えられます。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

里坊主

Author:里坊主
カイロプラクティックを学び、その後に施術の現場で体験し感じた色々なことを形にすべく新しいスタイルのサロン・治療院の構築を目指し京都に開院中です!

様々な個性を持った人達との出会いを通して、考え方や視野を広げさせていただく毎日を送っています。

元学祭委員長なのでイベントは大好きです♪コメントもお待ちしております。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。